手数料ゼロで株式をトレード

国際株式市場で大企業の株式を低い決済コストでトレード。

口座を開設し、株式トレードを始める

ポートフォリオを多様化

アルファベット、ボーイング、マクドナルド、ナイキなど、多彩な世界株式市場の有名企業株が勢ぞろい。

狭く安定したスプレッド

狭く信頼性の高いスプレッドの活用で安心のトレードを実現。

超速約定

MetaTrader 4やMetaTrader 5などの人気取引プラットフォーム、さらには独自開発のExnessウェブターミナルとExnessトレードアプリなどで比類なきスピードが実現。

株式市場の金融商品

成行約定

通貨記号

平均スプレッド

pips

手数料

ロット毎/片道

証拠金

ロングスワップ

pips

ショートスワップ

pips

ストップレベル*

pips

株式市場の取引条件

株式市場とは、世界に散らばる株式および証券取引所を指します。 株式のトレードにより、価格の上昇・下落に関わらず、企業の株価の値動きから収益を上げるチャンスが生まれます。

取引時間

すべての株式は、月曜日から金曜日の13:40~19:45に取引可能です。10:00~19:45のプレマーケットは、以下の銘柄でご利用いただけます:

INTC、BAC、TSLA、WFC、BABA、NFLX、C、AMD、PFE、META、JNJ、PYPL、ORCL、NVDA、MSFT、AMZN、AAPL、BA、BEKE、BIDU、BILI、FTNT、JD、LI、NIO、NTES、PDD、TAL、TSM、XPEV、BB、FUTU。

プレマーケット時間内は、未決済注文の決済のみ行え、新規注文の発注はできませんのでご注意ください。

表示時間はすべてサーバー時間(GMT+0)となります。


スプレッド

スプレッドは常に変動しているため、上記の表のスプレッドは前日の平均値となります。リアルタイムのスプレッドは、取引プラットフォームでご確認ください。

市場の流動性が低下すると、スプレッドが拡大する可能性があることにご注意ください。これは、流動性レベルが回復するまで続く可能性があります。


スワップ

スワップはポジションが決済されるまで、週末を除く毎日21:00 GMT+0に発生します。スワップ費用の算出には、便利なExnessの計算ツールをご利用ください。株式を取引する際、週末に発生したコストを補填するために、金曜日にトリプルスワップを請求させていただきますのでご注意ください。


ストップレベル

表中のストップレベルの値は変動する場合があり、特定の高頻度の取引戦略やエキスパートアドバイザーをご利用のトレーダーにはご利用いただけない場合があります。

Exnessが株式トレードに選ばれる理由

大手ハイテク企業をはじめ、大手製薬企業など、戦略を後押しするような取引条件でグローバル株式市場の時価総額上位株式をトレード。

スピーディな約定

わずかなピップもとらえる、MetaTraderプラットフォームと独自開発のExnessターミナルの両方で実現するミリ秒単位での注文約定。

狭く安定したスプレッド

株式市場の上昇・下落のどちらからも、影響の大きな株式市場ニュースが発表されるタイミングでさえ安定した狭いスプレッドでのトレードを実現。

ストップアウト保護

独自のストップアウト保護機能でポジションにおけるストップアウトを遅延、時には回避。ボラティリティあふれる市場で有利なトレードを実現。

よくあるご質問

株式市場の取引時間は、トレードする株式市場によって異なります。

Exnessでは月~金まで、夏季13:40:00~19:45:00、冬季14:40:00~20:45:00 (GMT+0)の間に株式トレードが可能です。

一部の株式では、プレマーケットの株式トレードも可能です。 このページの「取引時間」の項目で、取引時間の一覧を確認できます。

株式市場で用いられる移動平均線は、一定の期間に渡る値動きを平準化し、潜在的なトレンドを見極めるためのテクニカルインディケーターです。

このインディケーターにより、モメンタムの変化、株式の価格が買いまたは売りのタイミングにあるかどうかを見極めるのに役立ちます。

最も一般的な移動平均線の種類には、単純移動平均線、指数平滑移動平均線、加重移動平均線があります。

こうしたインディケーターを活用し、グローバル株式市場をモニタリングし、自身にとっての詳細な株式取引戦略を構築できます。

日中のデイトレードは、とても人気の高い取引戦略です。 その名の通り、1日のうちに株式を売買することを指します。

デイトレードの要点は、トレードする株価に影響を与え得るグローバル株式市場のニュースを追い続けることになります。

需要と供給、市場センチメント、経済ニュース、グローバルで発生するイベント、株式市場の開場・閉場時間、企業による発表、同じ市場セクターの他の株式のパフォーマンスなど、数多くの情報を常に把握し続ける必要があります。

株式市場で成功を収めるためのデイトレード戦略では、十分な情報を把握し、時間の経過と共に起こる価格の変動理由を理解することが大切です。

トレードで最も人気の高い株式は一般的に、高い流動性、ボラティリティ、取引量を備える銘柄です。

株式トレードでは、流動性とは可能な限り小さい株式の価格変動の中で難なくトレードできるかどうかを意味します。

一方、時間の経過と共にどれだけ株価が変動するかを測るのが、ボラティリティです。 最後に、取引量からは、特定の株価における全般的な関心の高さが見て取れます。

これらの指標に基づく株式のトレードでは、産業における大型有名企業のものが対象となる傾向があります。 アップル、アマゾン、マイクロソフトなどの企業が浮かぶと思いますが、よく使われる検証プラットフォームを確認し、株価トレードのチャンスについて最新の状況を把握し続けることが必要になります。

株式を取引しましょう

テクノロジーと産業界の有名企業に投資しましょう