取引計算ツール

マージン、ポイント利益、スワップロング、スワップショートなどの取引ポジションに関連する基本的な値の計算に便利なツールを用意しましたので是非ご利用ください。当計算ツールは、複数の金融商品においてポジションが未決済な場合に特に便利です。お客様のポジションの詳細を入力して[計算]をクリックするだけですので操作はとても簡単です。

計算結果

証拠金
スワップロング
スワップショート
Pip値

よくあるご質問

トレーダー・カリキュレーターについて、よくあるご質問の答えをわかりやすくまとめました。

手軽に使えるシンプルなExnessトレーダー・カリキュレーターでは、pip値、必要証拠金、買いスワップ、売りスワップなどのトレードポジションの基本情報を自動計算できます。

すべてが一箇所にそろったこのカリキュレーターは、特に異なる金融商品タイプで複数のポジションを保有している際、前述の値を割り出すのに活躍します。 

カリキュレーター画面:

トレードを実行中のExness取引口座のタイプ(スタンダート、スタンダードセント、プロ、ロースプレッド、ゼロ口座のいずれか)を選択します。

  • 取引口座で設定したレバレッジと口座通貨を選択します。 固定必要証拠金要件のある取引金融商品の場合、レバレッジ選択欄は選択できません。

  • 外国為替通貨ペア、貴金属、株式、インデックス、エネルギー、仮想通貨の中から取引金融商品を選択します。

  • 保有中のトレードのロットサイズを入力し、「計算する」ボタンを押します。

ポジションの必要証拠金所要額、売りスワップおよび買いスワップ、pip値が計算結果として表示されます。

トレーダー・カリキュレーターが示す値は、現在4種類あります。

  • 必要証拠金 - 保有中のポジションを維持するために必要な資金(残高)を意味します。

  • 売りスワップおよび買いスワップ - トレードしているポジションが日をまたぐ際に適用される金利がスワップです。トレードにより、金利を受け取る場合と支払う場合に別れます。 売りスワップは売り(ショート)ポジション、買いスワップは買い(ロング)ポジションに適用されます。

  • Pip値 - 1 pipの金額を決めるもので、トレードの価格が1 pip動いた際にトレーダーが手にする、または失うことになる金額を意味します。 Pip値は、建値通貨により、ロット×契約サイズ × pipサイズで計算されます。

一部の金融商品のレバレッジは設定済みのため、グレー表示されています。このような場合、レバレッジは固定されており、変更することはできず、取引口座のレバレッジの影響を受けません。

準備は整いましたか?

わずか3分で口座を開設しトレーディングを開始できます